スポーツビジネス次世代セミナー 2019 May – June シリーズ 第4回「あなたがスポーツ界で進むべき8つの方向性 そのために必要なスキルとは?」

2019年8月12日

スポーツビジネス次世代セミナーは6月22日(土)に、2019 May – June シリーズの第4回を開催しました。

「あなたがスポーツ界で進むべき8つの方向性 そのために必要なスキルとは?」セミナーレポート
開催日:2019年6月22日(土)
講師:半田 裕(Office Strategic Service 株式会社 代表取締役/大阪経済大学 人間科学部 教授)

5月から開催しているこのシリーズは早くも最終回。バンタンスポーツアカデミー主幹講師である半田裕氏が登壇し、スポーツビジネスにおいて進むべき8つの方向性についての講演となりました。

まずはスポーツビジネスの価値という側面からお話くださいました。とりわけ米国や欧州において、近年のスポーツビジネスでは大きな金銭が動き、ワールドカップやオリンピック・パラリンピックに企業が支払うスポンサー料は膨れ上がってきています。サッカー・ワールドカップは20年前と比べて7倍、オリンピック・パラリンピックは5倍の金額になってきていると言われます。

では、なぜ企業はスポーツに金銭を支払うのか? 解答は様々ありますが、この答えは企業のマーケティング活動の中にあります。だからマーケティングをわかっているビジネスパーソンでないと、スポーツの世界における価値交換を行うことができない、と半田さんが語ります。

また、日本のスポーツビジネスが未成熟であることはよく言われていますが、マーケティングとともに身に着けるべきは人事スキルであるとも、半田さんがお話になります。ビジネスを発展させる人と、適材適所に人を配置する、あるいは採用するというスキルが、今日本のスポーツビジネスでは求められているのです。財務については詳しい人に任せてでも、チームビルディングをしていくことが必要なのであると説かれます。

そして、講演の後半ではスポーツ界で進むべき方向性と、キャリアディベロップメントについて語られます。以前も半田さんが仰っておられたことですが、半田さんのファーストキャリアはスポーツ界ではありませんでした。必ずしも最初からスポーツ界に入る必要はなく、いかに目標に向かって、スピード感を持ってキャリアを構築していけるか。そんなことを教えてくださいました。

日本の市場は今後伸びることが考えづらく、世界を相手にする、世界に出ていく、ということをイメージした方が良い、ともお話くださいました。スポンサーとなる企業はスポーツマーケティング人材を求めており、社内にいない、または育てることができなければ外に求めることになり、そこにチャンスがあるということを語り、講演は締め括られました。

■参加者の声
・スポーツビジネスの詳細を知ることができて勉強になりました。(20代女性)
・マーケティングの重要性や経験を聴くことができてよかった。(40代男性)
・スポーツに関する様々な情報を知ることができてよかった。(30代男性)