スポーツビジネス次世代セミナー 2019 May – June シリーズ 第3回「”ゼロ”から始めるサッカークラブビジネス 〜設立・運営に必要なスキル〜」

スポーツビジネス次世代セミナーは6月8日(土)に、2019 May – June シリーズの第3回を開催しました。

「”ゼロ”から始めるサッカークラブビジネス 〜設立・運営に必要なスキル〜」セミナーレポート
開催日:2019年6月8日(土)
講師:山内 一樹(TOKYO CITY F.C. CEO/株式会社大学スポーツチャンネル 取締役/株式会社PLAYNEW 代表取締役)

第3回にご登壇くださったのは山内一樹氏。前回シリーズに続いてのご登壇となりました。TOKYO CITY F.C.のCEOを務めており、今年3月に『TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグを目指します。』と宣言したこともあり、サッカークラブの立ち上げとそこからの運営に向けて、必要なスキルについてを講演してくださいました。

最初のお話は、TOKYO CITY F.C.について。山内さん自身がどのような経歴を歩んできたのかということに重ねて、クラブを立ち上げることになった経緯や、年月をかけて固め、磨いてきたクラブのビジョンについてを語ります。

続く話の内容は、まさにTOKYO CITY F.C.の歴史そのもの。当初はFacebookでメンバーを集めたことや、クラブ名の由来、東京都リーグや区リーグを戦う中で気付いたクラブ理念を実現するために勝つ必要性、といったことを語ります。また、立ち上げた2014年からの各年度予算や、元Jリーガー・阿部翔平選手との契約に至るまで、つまびらかにしてくださいました。

そして講演はいよいよ核心へ。クラブ設立に必要にスキルについては、「ビジョンメイキング」と「供創力」とお話になりました。その後は参加者との質疑応答へ。山内さんが一つ一つの質問に、丁寧に答えていくという時間となりました。その言葉の中には、クラブ立ち上げについて語った際に出ていたソーシャルグッドの精神があり、立ち上げ当初からブレずにクラブ運営をしてきたということをうかがわせてくれました。

TOKYO CITY F.C. 公式サイトはこちら

■参加者の声
・具体的に経営者が考えている資金事情やビジョンを知れてよかった。(20代男性)
・スポーツ事業に関わるにあたって自分のしなくてはならないことが明確になった。(20代男性)
・クラブの情報まで細かく共有してくださった。質疑応答も丁寧で勉強になった。(20代男性)
・チームの立ち上げに大切なことを知れました。自分のビジョンを持つことと、それを成り立たせるための自分のイメージをしていかなくちゃいけないと思いました。(20代女性)