スポーツビジネス次世代セミナー 2019 May – June シリーズ 第1回「スポーツ業界で働くチャンスの掴み方」レポート

2019年6月16日

スポーツビジネス次世代セミナーは新たに2019 May- June シリーズを開催。5月11日(土)に第1回が行われました。

「スポーツ業界で働くチャンスの掴み方」セミナーレポート
開催日:2019年5月11日(土)
講師:加藤 謙次郎(株式会社R.E WORKS 代表取締役社長/株式会社湘南ベルマーレ セールスユニットリーダー)

第1回のテーマは「スポーツ業界で働くチャンスの掴み方」。昨今のスポーツへの注目度の高まりにより、スポーツビジネス業界としても多様な人材を集め、更なる成長を目指しています。今回は、ヤクルトスワローズ、侍ジャパン、湘南ベルマーレでのビジネス経験をお持ちの加藤謙次郎氏を講師にお招きし、スポーツ業界で働くために必要なことは何か、ということについてご講演いただきました。

前半では、加藤氏が新卒で入社した鉄道会社からどのようにスポーツ界へのキャリアを歩んでいくことになったのか、その経緯についてご紹介いただきました。スポーツビジネス業界が求めている人材像について、加藤氏の業務経験に基づいた具体例を交えながら議論をしました。

後半では、参加者一人ひとりの講義への要望をヒアリングし、参加者が現在持っている経験やスキルをスポーツビジネス業界でどのように活かしていくことができるかについて、加藤氏よりアドバイスをいただきました。漠然とした「スポーツビジネス」という領域の中にどのような仕事があり、そこで活躍するために何が必要か、そんなことを具体的に考えることができるセミナーとなりました。

スポーツビジネス業界でチャンスを掴むために必要なことは、「スポーツが好きなこと」だけではありません。自分の経験、スキル、マインドをしっかりと見つめ、「自分にしかできないこと」は何かを考え抜くことが何よりも大切であると、考えさせられる時間でした。

■参加者の声(アンケートより抜粋)
・情報は取りに行かないと得られないことをあらためて実感しました。(40代女性)
・スポーツビジネスの中身を知ることができました。自分のキャリア形成にも活かせると思います。(20代男性)
・聴きたい話が聴けました。加藤さんのお話を聞くのは今回が3回目でしたが、いつ聴いても新しい情報が入るので、更に自分のやりたいことを見つけて、仕事にめぐり逢いたいと思いました。(20代女性)
・現在スポーツ業界とあまり関わりのない仕事をしているので、具体的にどのような部署や仕事が関係しているのかを知ることができ、参考になりました。(20代女性)