スポーツビジネス次世代セミナーレポート 第4回「プロ野球の変革から見る野球ビジネスの過去と未来」

2019年5月22日

3月23日(土)、スポーツビジネス次世代セミナー 2019 Winter – Springの第4回が行われました。

 プロ野球の変革から見る野球ビジネスの過去と未来」セミナーレポート
開催日:2019年3月23日(土)
講師:加藤 謙次郎(株式会社R.E WORKS 代表取締役社長/株式会社湘南ベルマーレ セールスユニットリーダー)

第4回のテーマは「プロ野球の変革から見る野球ビジネスの過去と未来」。近年、各球団が様々な工夫を凝らし、過去最高の観客動員数を更新しているプロ野球について、現在に至るまでの変革の歴史をプロ野球ビジネスで豊富な経験を持つ加藤謙次郎様に講演いただきました。

前半では、プロ野球球団の発足の歴史と球団が担った役割の変遷についてお話をいただきました。企業の広告塔としての存在から、球界再編問題を経てより顧客への価値提供を意識した球団経営へとシフトしていった変革について、加藤様の実体験を交えながら丁寧にご説明くださいました。

後半では、近年のプロ野球球団の顧客ファーストの取り組みとその効果について、ビジネスの知見や示唆に富んだお話を交えつつ、現在の日本の野球を取り巻く環境についてもご紹介いただきました。

野球人口が著しく減少していると言われる昨今の傾向と、その対策としての子どもたちへの野球体験の提供をする取り組みについて事例を紹介しつつ、今後のプロ野球の発展のために何が必要となるかを考え、参加者とともにディスカッションを行いました。

これからのプロ野球に待つのは明るい未来か、それとも暗い未来なのか。そこに関わっていく人々の取り組みによって大きく変わっていくことを感じさせられるセミナーとなりました。

■参加者の声(アンケートより抜粋)
・内部にいたからこそ知ることのできる情報も交え、貴重なお話をしていただけました。(40代男性)
・野球の歴史を知り、何故今でもトップの人気を誇っているのかを知ることができた。(20代男性)
・何となくもやもやと疑問に思っていたことが、加藤様の説明や課題設定で明確になりました。今後の野球の見方において役立つと思います。(50代男性)
・CRMの話が参考になりました。変えていかなければならないけど、誰がやるのか…という話が印象的でした。(30代女性)